アジアの"いま"

鈴木 博
2019/12/11 13:01
  • Check

 旅行の口コミ&ランキングサイトを運営するトリップアドバイザー社は、トリップアドバイザーに投稿された日本語のクチコミでの評価をもとに「旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2019」を11月27日に発表しました。1位には、カンボジアのアンコール遺跡群が、前回に引き続き選ばれました。口コミには「壮大なスケールの遺跡です。折角行くのなら、ガイドをつけて説明を受けながら回ることをお勧めします。歴史的な背景や宗教について学ぶと、また新たな視点で遺跡を眺めることができます。」など、絶賛のコメントがありました。
 なお、2位「サン・ピエトロ大聖堂」、3位「サグラダ・ファミリア教会」、4位「オルセー美術館」、5位「ウルル(エアーズロック)」等がランクインしました。
 今回のランキングは、過去1年間に、海外の観光スポットに投稿された日本語の口コミ評価(5段階)の平均、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものとのことです。

 カンボジア経済にとって観光は重要なエンジンの一つであり、こうした結果は大変明るいニュースです。日本からの観光客が増加を続けることが期待されます。

【旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2019】

1位(1)アンコール遺跡群/カンボジア

2位(5)サン・ピエトロ大聖堂/バチカン市国

3位(2)サグラダ・ファミリア教会/スペイン

4位(35)オルセー美術館/フランス

5位(20)ウルル(エアーズロック)/オーストラリア

6位(-)秦始皇兵馬俑博物館/中国

7位(32)サント・シャペル/フランス

8位「初」カルナック神殿/エジプト

9位(6)タージ・マハル/インド

10位(15)メトロポリタン美術館/アメリカ

トリップアドバイザーのサイト
https://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/best-oversea-attractions/

鈴木 博
コンサルタント

カンボジア総合研究所
CEO/チーフエコノミスト


東京大学経済学部卒。海外経済協力基金、国際協力銀行等で途上国向け円借款業務を約30年。2007年からカンボジア経済財政省上席顧問エコノミスト。2010年カンボジア総合研究所設立。日本企業とカンボジアの開発のWin-Win関係を目指して、経済調査、情報提供を行っている。

ブログ「カンボジア経済」 http://blog.goo.ne.jp/cambodiasoken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA