アジアの"いま"

鈴木 博
2015/11/18 14:20
  • Check

 イオンフィナンシャルサービスは、同社の連結子会社でカンボジアでマイクロファイナンスを行うAEON MICROFINANCE(CAMBODIA)Co.,Ltd.が10月26日付でカンボジア国立銀行より専門銀行(Specialized Bank)ライセンスを取得したと、11月6日に発表しました。これに伴い、社名はイオンスペシャライズドバンク(AEON SPECIALIZED BANK(CAMBODIA)PLC.)に変更されます。また、2016年1月からはクレジットカード事業も新たに開始する予定としています。
 イオンマイクロファイナンス(カンボジア)は2011年10月設立で、資本金は1,000万ドル(約12億円)で、イオンフィナンシャルサービスが20%、タイ法人のイオンタナシンサップ(タイランド)が80%を出資しています。8支店を構え、従業員は420人です。テレビや携帯電話などの耐久消費財の分割払いや無担保小口ローンを提供してきました。
 今後は、個品割賦事業でのノウハウを生かし、クレジットカード事業を展開する計画です。クレジットカードの会員募集については、個品割賦利用者への案内や、イオングループのショッピングセンターにて行い、クレジットカード保有者には、イオングループのショッピングセンターでの優待特典を付与するとしています。

イオンファイナンシャルサービスの新聞発表
http://www.aeonfinancial.co.jp/corp/news/data/news151106.pdf
http://www.aeonfinancial.co.jp/corp/news/data/news151106.pdf

鈴木 博
コンサルタント

カンボジア総合研究所
CEO/チーフエコノミスト


東京大学経済学部卒。海外経済協力基金、国際協力銀行等で途上国向け円借款業務を約30年。2007年からカンボジア経済財政省上席顧問エコノミスト。2010年カンボジア総合研究所設立。日本企業とカンボジアの開発のWin-Win関係を目指して、経済調査、情報提供を行っている。

ブログ「カンボジア経済」 http://blog.goo.ne.jp/cambodiasoken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA