アジアの"いま"

宮内 亮太
2017/12/01 08:30
  • Check

こんにちは。Cross Town Project Co., Ltd. 宮内亮太です。

日本人の大人気旅行スポットでもある
お馴染みの、「アンコール遺跡群」「プレアヴィヒア寺院」に続く、
カンボジアでは第三の世界遺産「サンボ-・プレイ・クック遺跡群」
2017年7月ユネスコ世界遺産に登録された新しい世界遺産です。

とは言え、歴史的には、
「アンコール遺跡群」「プレアヴィヒア寺院」よりも、
もっともっと古い【プレ・アンコール時代】の産物。

解明されていないところも多いそうです。

現在、私のグループ事業で、
日本初のカンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ)
と言うサンドウィッチカフェが、
東京・浅草に程近い、台東区千束・入谷にあります。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ)

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

※ただ、CROSS TOWN CAFE事業はコロコロ変化して行きます(笑)
来店時は、最新の情報を確認してからお越し下さい。

 

日本では、カンボジアのフードを扱ったお店と言うのは、
まだまだ数が少なく、必然的ながら、
ウチのカフェにもカンボジア絡みのお客様が多いです。

カンボジア絡みのお客様が多いと言うことで、
その状況を活性すべく、
不定期イベントとして「勉学サロン」と言うものを
実施しています。

そして、先日、このサンボープレイクック遺跡群の
日本人立役者として、ご活躍されている
Napura-works(ナプラワークス)代表
吉川舞さんに講演していただきました。

Napura-works(ナプラワークス)

そんなご縁もあり、
今回、またまたカンボジア出張があり、
1日自由な時間を作り、
サンボー・ブレイクック遺跡まで、
足を運んでみました。

プノンペンからは、
国道6号線をシェムリアップ方向へ
ずっと行くと、
サンボー・ブレイクック遺跡近くの町、
「コンポントム」があります。

私がカンボジアに住んでいた頃の
国道6号線は、それはもう、
穴ぼこだらけで、
渋滞はあるわ、スピードは出せないわで、
気合のいる道中でしたが、
2017年の国道6号線は、
素晴らしい!
道が整理され、
途中までは、何と片側2車線。

快適な車移動でした。
とは言え、片道3時間ぐらいはかかったかな。。。

シェムリアップからプノンペンでも
プノンペンからシェムリアップでも、
バスやバン等で移動したことのある方なら、
トイレ休憩で降りたことのある街です。

街には、ちょっとだけ、
都会の風(怒られるかな?)も拭いていて、
近代的なコーヒー屋も1件できていました。

コンポントムの名物料理は、
コオロギとのこと。

そして、街をあげてとは言いませんが、
コオロギ押しが始まったとのことでした(笑)。

 

向こう岸まで行く渡し船がありました。
確か、1回2,000リエルって言っていたかな。

のどかな街です。

次回へ続く

次回、いよいよサンボープレイクックへ

宮内 亮太
コンサルタント

Cross Town Project Co., Ltd.(カンボジア)代表
Cross Town Cafe(カンボジア)創業者
株式会社ユトルナ(日本、東京) 代表
就職相談塾(日本、東京) 塾長


米国留学帰国後、イベント会社、飲食店、商社と渡り給茶機・コーヒー・ウォーターサーバーの販売・保守・管理を主とする株式会社ユトルナ代表取締役に就任。「カンボジア首都プノンペンに安心・安全な水を」をスローガンにCross Town Project Co., Ltd.を設立。同時期Cross Town Projectのフラッグシップとして、「CROSSTOWN CAFE」を2012年オープン。同計画により、平成23年4月 東京都 中小企業新事業活動促進法 経営革新承認企業(23産労商支第99号)に認定される。サービス業と言う観点から日本とカンボジアの両国のビジネスパーソン育成にも力を注いでいる。

 

株式会社ユトルナ http://www.yutoruna.com/
Cross Town Project http://crosstownproject.yutoruna.com/
Cross Town ブログ http://ameblo.jp/cross-town-project/
就職相談塾 http://www.shu-soudan.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA