アジアの"いま"

鈴木 博
2021/09/01 13:11
  • Check

 8月18日、クレジットカード大手JCBは、海外事業子会社ジェーシービー・インターナショナルがカンボジアのカナダ系商業銀行であるアドバンスド・バンク・オブ・アジア(ABA銀行)と提携したと発表しました。8月17日にオンラインで調印式典が開催されました。カンボジア国内のABA銀行のカード加盟店で、JCBカードの利用が可能になりました。ABA銀行は、1996年に設立されたカンボジアの大手商業銀行です。カンボジア国内に2498の加盟店と、379のATMを保有し、直近では、マーケットシェア、支店数、顧客数等、いずれも著しい成長を遂げています。モバイルバンキングにも定評があり、クレジットカード、デビットカードの発行業務を含む包括的な金融サービスを展開しています。

 今回の提携は、カンボジアにおける加盟店網を拡大したいJCBと、国際カードブランドとの提携によりサービスを拡充させたいABAの思いが一致して実現したとしています。提携によりJCB会員はカンボジア国内の空港をはじめとする多くの加盟店でカードを利用できるようになります。

 JCBでは、「ABA銀行とは今後もATMを含めた、更なるJCBカードの取り扱い範囲の拡大に加え、両社の強みを生かした幅広い分野での提携を目指してまいります。」としています。

 なお、ジェーシービー・インターナショナルはカンボジアで、ACLEDA銀行やマレーシア系のカンボジア・パブリック銀行とも提携しているとのことです。

JCBの新聞発表

https://www.global.jcb/ja/press/2021/202108181200_overseas.html

鈴木 博
コンサルタント

カンボジア総合研究所
CEO/チーフエコノミスト


東京大学経済学部卒。海外経済協力基金、国際協力銀行等で途上国向け円借款業務を約30年。2007年からカンボジア経済財政省上席顧問エコノミスト。2010年カンボジア総合研究所設立。日本企業とカンボジアの開発のWin-Win関係を目指して、経済調査、情報提供を行っている。

ブログ「カンボジア経済」 http://blog.goo.ne.jp/cambodiasoken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA