アジアの"いま"

鈴木 博
2017/03/01 13:51
  • Check

 「躍動・陸のASEAN、南部経済回廊の潜在力 - メコン経済圏の新展開」(浦田秀次郎・牛山隆一編著。文眞堂。税込3780円)が刊行されました。日本企業の進出先として一段と注目されるASEANのメコン圏、そのなかで最も大きな発展潜在力を秘めると言われる南部経済回廊について、浦田秀次郎・日本経済研究センター特任研究員(早稲田大学大学院アジア太平洋科教授)を座長に、我が国を代表するASEAN・メコン経済の専門家も交え、計8人のメンバーで構成する研究会で議論を深めた結果をまとめたものです。カンボジア総合研究所CEO/チーフエコノミストの鈴木博もメンバーの一人として、第6章「存在感高まるカンボジア――南部経済回廊を活用して国際的サプライチェーンの一環へ」を執筆しております。
 南部経済回廊は、ベトナムのホーチミン、カンボジアのプノンペン、タイのバンコク、ミャンマーのダウェイを結ぶもので、メコン圏経済の今後の発展に大きな役割を果たすと期待されています。本書では、タイやベトナム、ミャンマー、カンボジアからの視点、日本企業の展開例など様々な面から、南部経済回廊を徹底分析しました。研究者、企業関係者、学生など幅広い層に向けて執筆されており、南部経済回廊を理解するためには最適の一冊と言えます。お勧めです。ぜひご一読ください。

下記の文眞堂のサイト経由Amazon等のネット書店で購入可能です。
http://www.bunshin-do.co.jp/catalogue/book4915_NS01.html#netshop

鈴木 博
コンサルタント

カンボジア総合研究所
CEO/チーフエコノミスト


東京大学経済学部卒。海外経済協力基金、国際協力銀行等で途上国向け円借款業務を約30年。2007年からカンボジア経済財政省上席顧問エコノミスト。2010年カンボジア総合研究所設立。日本企業とカンボジアの開発のWin-Win関係を目指して、経済調査、情報提供を行っている。

ブログ「カンボジア経済」 http://blog.goo.ne.jp/cambodiasoken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA