アジアの"いま"

鈴木 博
2017/10/11 20:09
  • Check

 9月29日、日本の外務省は、ODA広報のための漫画「ODAガール&主夫ボーイ」を発表しました。「開発協力」をわかりやすくマンガにしたということです。舞台はカンボジアですので、ぜひご一読ください。
 河野外務大臣が就任されたからか、外務省はゴルゴ13とのコラボ企画を出したり、色々と工夫を重ねているようです。

<ストーリー>
 就職を考え始めた大学3年生のカップル・涼太と由紀の姿を描いた漫画。青年海外協力隊に挑戦したい由紀と,それに反対する涼太。そんな中,二人は由紀の父親の赴任先・カンボジアへ。日本の開発協力を目の当たりにして,涼太は次第に心動かされていく…。

外務省のサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/ebook/odagirl/html5.html#page=1

鈴木 博
コンサルタント

カンボジア総合研究所
CEO/チーフエコノミスト


東京大学経済学部卒。海外経済協力基金、国際協力銀行等で途上国向け円借款業務を約30年。2007年からカンボジア経済財政省上席顧問エコノミスト。2010年カンボジア総合研究所設立。日本企業とカンボジアの開発のWin-Win関係を目指して、経済調査、情報提供を行っている。

ブログ「カンボジア経済」 http://blog.goo.ne.jp/cambodiasoken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA