アジアの"いま"

鈴木 博
2021/06/09 20:48
  • Check

 在カンボジア欧州商工会議所は、2021年版の投資ガイドブック「カンボジアにおけるビジネス機会(Business Opportunity in Cambodia)」を公表しました。カンボジアの投資関係情報を取りまとめたものです。

 内容は、カンボジアの紹介、カンボジア投資のメリット、主要産業とビジネスチャンス、インフラ、投資実務情報等となっています。カンボジア投資のメリットとしては、ビジネスに友好的な政府(内外非差別、低税率、投資優遇措置、経済特区、海外送金の自由、最近の改革努力等)、戦略的な地理的位置、関税優遇措置、豊富な人材等を挙げています。他方、課題としては、法執行の弱さ、高い電力料金、インフラの未整備、人材のスキル不足等を指摘しています。主要産業としては、縫製業、農業、観光業、建設不動産業の4つについて詳しく説明しています。これらに加えて、食品、再生可能エネルギー、保健、教育、ICT・新技術、鉱業等にもチャンスがあるとしています。

 今回のガイドブックは、新型コロナの影響やEUの関税優遇措置EBAの一部資格停止等、最新の情報も取り込んで作成されており、大変参考になります。英文ですが、カンボジアへの投資をご検討の方にはお勧めです。また、欧州企業がカンボジアをどのように見ているかという観点からも興味深いものがあります。

欧州商工会議所のサイト(英文です)

https://www.eurocham-cambodia.org/

鈴木 博
コンサルタント

カンボジア総合研究所
CEO/チーフエコノミスト


東京大学経済学部卒。海外経済協力基金、国際協力銀行等で途上国向け円借款業務を約30年。2007年からカンボジア経済財政省上席顧問エコノミスト。2010年カンボジア総合研究所設立。日本企業とカンボジアの開発のWin-Win関係を目指して、経済調査、情報提供を行っている。

ブログ「カンボジア経済」 http://blog.goo.ne.jp/cambodiasoken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA