アジアの"いま"

鈴木 博
2018/06/06 07:16
  • Check

 5月17日、Jトラストは、カンボジアの大手商業銀行、ANZロイヤル銀行を買収すると発表しました。同銀行の株式の55%を保有するANZ Fundsから全株式を約90億円で取得し、連結子会社化するとしています。同日、株式譲渡契約を締結し、来年5月までに譲渡を完了する予定です。なお、取得完了後は銀行の名称を変更する見込みです。
 ANZロイヤル銀行は、カンボジアの大手財閥Royal Group of Companies Ltd.の子会社Royal Group Finance Co., Ltd.とANZ Funds Pty Ltd.がジョイントベンチャーで、2005年にカンボジアで設立した商業銀行です。
 Jトラストは、主にアジア圏を中心として、銀行業、保証事業、ファイナンス事業を行っています。今回の株式取得では、これまで日本、韓国そしてインドネシアで培ってきた、特にリテール分野での金融事業のノウハウを活用してANZロイヤル銀行の更なる成長へ大きく貢献できるとしています。また、今後、ミャンマーやラオスにも、同行をプラットフォームとして展開をしたいとしています。
 カンボジアでは金融セクターの急拡大が続いている状況で、商業銀行は業績好調が続いています。他方、中央銀行が銀行監督を強化する中で、内部統制やコンプライアンス等について、改善の余地があることも指摘されており、外資系企業の役割も大きいものと見られます。日系企業の経験とノウハウによりカンボジアの金融セクターが強化・拡充していくことが期待されます。

Jトラストの新聞発表
https://www.jt-corp.co.jp/jp/2018/05/17/17592/?t=jn

鈴木 博
コンサルタント

カンボジア総合研究所
CEO/チーフエコノミスト


東京大学経済学部卒。海外経済協力基金、国際協力銀行等で途上国向け円借款業務を約30年。2007年からカンボジア経済財政省上席顧問エコノミスト。2010年カンボジア総合研究所設立。日本企業とカンボジアの開発のWin-Win関係を目指して、経済調査、情報提供を行っている。

ブログ「カンボジア経済」 http://blog.goo.ne.jp/cambodiasoken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA