アジアの”いま”

2012/07/11 19:14

国営生命保険会社に続き、国際的な大手生命保険会社がカンボジア市場に進出してきています。英国系のプルデンシャルは、カンボジアにおける生命保険業務のライセンスについて経済財政省から内諾を取得したと発表しています。また、カナダ … 続きを読む

2012/07/11 06:21

5月末から6月初めのことであるが、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー議員が、東アジア経済フォーラムへの参加のためタイを訪問した。堂々たる貫禄にタイの関係者一同は圧倒された感を受ける。そのフォーラムでは、“今日自分がここ … 続きを読む

2012/07/10 13:45

有難い事に、弊社には連日のように中小企業の方々がタイへの進出案件でお越しになっている。先日は、日本からの進出を考えている方々をお招きした地銀主催の懇親会が開催され、同投資セミナーでは弊社もパネリストとして参加させて頂いた … 続きを読む

2012/07/04 09:46

カンボジアの海上油田鉱区のブロックAは、シェブロン、三井石油開発等の合弁事業で開発の準備が進められています。これまでは、2012年12月12日に商業生産を開始するとのスケジュールでしたが、2016年に遅れる模様です。 & … 続きを読む

2012/06/27 19:12

 カンボジア国家統計庁から発表された2012年5月の物価上昇率(対前年同月比)は、2.2%の上昇となりました。物価上昇率は、最近は5%前後で安定的でしたが、5月は大幅に低下しました(2011年7月の上昇率は7.1%、8月 … 続きを読む

2012/06/21 18:54

タイとカンボジアは、大メコン圏(GMS)諸国6か国(カンボジア、タイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー、中国)が締結している越境交通協定(CBTA:Cross Border Transport Agreement)に基づき、 … 続きを読む

2012/06/19 02:08

さて一方、主役の代理人として目下奮闘中の実妹インラック首相であるが、国内物価が上昇しているとの見方があることについて、「洪水と猛暑による気のせいであり、モノの値段は下落傾向にあると確信している」と語ったことについて猛反発 … 続きを読む

2012/06/17 08:00

2012年6月ミャンマーと国際関係の環境下、世論も含め過去に後戻りできない状況である。そして、まだまだ日本の製造業などの中小企業からの投資は過熱する雰囲気は見られない期待感の段階である。   “期待”とはアセア … 続きを読む

2012/06/17 01:45

ソンティ氏が中心となってまとめられた「和解法案」は、これまで交互に反政府活動を展開してきたタクシン派の赤組と反タクシン派の黄組の双方について、それぞれが起こしてきた問題をすべて水に流し、進行中の司法手続きや、既に裁判所が … 続きを読む

2012/06/16 02:11

国会の和解特別委員会で委員長を務めるのは、2006年のクーデター時に陸軍総司令官であったソンティ氏である。   ソンティ氏は、「現在のタイ国内対立におけるタクシン派と反タクシン派の勢力は伯仲している。共に話し合 … 続きを読む